まずはタグの使い方を覚えよう!初心者でも安心して作れる方法とは

『タグ』とは何か?どう使えばいいのか?


「ホームページを作りたいけれど、『タグ』が何なのかよく分からない」と、お思いの方は多いかと思います。
『タグ』とはホームページを構成する、いわば「命令」のようなものです。
例えば「文字を大きくしたり色を変えたい!」「背景を変えたい!」「最初のページから別のページにクリック1つで行けるようにしたい!」と言う時に使用するものが『タグ』です。ホームページ上で、あなたの「こうしたい!」を叶えるために絶対に必要なものなのです。
ホームページを作成する際にHTMLやPHPといった用語を聞く事がありますが、そこで『タグ』を使用しています。その中で『タグ』は『<>』で表され、『<>』の中に、命令を文字や数字で書き込み、ホームページが成り立っています。
例えばHTMLの場合、

<font color="red">赤い色</font>

でホームページ上では「赤い色」が赤い文字となって表示されるのです。

『タグ』を使って、もっとオシャレに!


『タグ』とは何か、を理解したところで、これからホームページを作る方、すでにホームページがある方は「デザインをどうしよう?」というところで悩む方もいらっしゃるかと思います。「自分好みに、誰でも見やすく、でもオシャレに!」というのは、とても大事な事です。
そこで、漠然としたテーマを思い浮かべた上で、ホームページを作成することをオススメします。
例えば、あなたが「ラムネ飲料についてホームページを作りたい!」と思うとします。ここで「ラムネ飲料」についてのイメージを広げていくのです。ビンや缶の色、飲みたくなる季節や場所…というように、考えを広げていきます。
そして「ラムネ飲料」から連想された言葉を元に、『タグ』を使用し、思い浮かんだイメージに沿ったホームページになるよう、背景を変え、文字を変え、工夫を凝らしていきます。きっと、工夫すれば工夫しただけ、オシャレで素敵なホームページになります。

HPはHTMLによって記述され、スタイルシートで見栄えを定義されます。特別なソフトがなくても作ることはできますが、専用のソフトを利用するとHP制作がスムーズになります